家庭教師ならば、これだけは守れ!


by kigfv1cwln

カテゴリ:未分類( 50 )

 酒に酔った状態で車を運転したとして、埼玉県警高速隊は5日、道交法違反(酒酔い運転)の疑いで、同県戸田市新曽、東京都職員佐藤英幸容疑者(47)を現行犯逮捕した。同隊によると、容疑を認めている。
 逮捕容疑は、5日午後6時55分ごろ、さいたま市桜区町谷の首都高速大宮線で、酒に酔った状態でワゴン車を運転し物損事故を起こした疑い。 

【関連ニュース】
酒酔い運転、3台に衝突=女性けが、米兵を逮捕
飲酒運転498人摘発=全国で一斉取り締まり
元新潟県企業局長が酒酔い運転=駐車場で事故、容疑で逮捕
消防職員が酒酔い運転=駐車場で事故、容疑で逮捕
酒酔い運転で陸曹長逮捕=泥酔状態で受け答えできず

「検察官役」弁護士を指定=全国初の起訴議決で−明石歩道橋事故・神戸地裁(時事通信)
陛下の体調、順調に回復(時事通信)
<文化審議会>委員20人決まる(毎日新聞)
<日本国籍喪失条項>フィリピンの子供4人「違憲」と提訴(毎日新聞)
「サンラ・ワールド」捜索=評論家増田俊男氏ら経営−50億集金か、無登録営業容疑(時事通信)
[PR]
by kigfv1cwln | 2010-02-11 19:23
 「あの話聞いた?」「聞いていないよ。教えて」。特別親しい同僚だったわけではないが、情報交換し合う仲になっていた−。会社などの喫煙スペースでは、喫煙者同士のよしみから意気投合し、独自のネットワークが広がることも珍しくない。

 20代女性から、こんなメールが寄せられた。

 《禁煙分煙の時代。どんどん吸う場所がなくなっていきましたが、それでもコミュニケーションツールとして、お酒のお供とともに、大好きでした。楽しみの存在です》

 また、54歳の女性は《たばこの煙を深く、ゆっくり吸う。まるでゆったりとした深呼吸のようで、精神的にとても落ち着く。たばこを吸うことで、どれほどのイライラを解消できたことでしょう》と、たばこのありがたみを述べている。

 喫煙者にとって、たばこは生活の潤滑油のようだが、国立保健医療科学院の吉見逸郎・たばこ政策情報室長は「『たばこでストレス解消』は、混同している面がある」と話す。

 吉見室長は「イライラが解消されると感じることはあるでしょうが、たばこにストレス解消物質が入っているわけではない」とし、「ニコチン切れのイライラが、補充により、ほかのストレスも解消したと感じてしまう」と説明する。

 では、仕事が行き詰まったときや気分転換のための喫煙はどうなのだろうか。

 「たばこで気分転換されるのではなく、気分転換のタイミングでたばこを吸うのが習慣になっているため」と指摘。

 さらに「たばこをくわえ、火を付けて一息ふかす、という一連の行為は、深呼吸やため息にも似ており、行動的にも心理的にもなじみやすい。文字通り『息抜き』の行動として混同されやすいのでしょう」と分析する。

 偶然だろうが、たばこの“利点”を寄せてくれた女性2人は、いずれも今はたばこを吸っていないという。20代女性は元喫煙者として、こうも書いている。

 《もうたばこは見たくもない。でも「この一服がうまい」と思いだすときもある。このまま禁煙できればいいけれど、楽しみの存在でもあってほしいという矛盾した気持ちがあるのです》(真)

【関連記事】
10年後は喫煙率10%に 英禁煙
未成年者の喫煙事情 甘い社会的規制を危ぶむ声も
未成年も買える“安値”たばこに問題
禁煙タクシーは時代の流れ?客離れは「杞憂」
住みにくい世の中になった…喫煙者のつぶやき

<普天間移設>検討委、3月末に候補地決定(毎日新聞)
首相動静(2月4日)(時事通信)
<食べログ>「ゆとりを愉しむ至福のBAR」人気ブロガーがおすすめのバー120軒 9日発売(毎日新聞)
トラックのクレーン、バス突き破る…7人軽傷(読売新聞)
小沢氏の喚問要求も=大島自民幹事長(時事通信)
[PR]
by kigfv1cwln | 2010-02-10 19:29
 鳩山由紀夫首相は8日、首相官邸でパレスチナ自治政府のアッバス議長と会談し、イスラエルとの和平交渉を早急に再開する必要があるとの認識で一致した。

【関連ニュース】
政治資金規正法:今国会中の改正に首相意欲
鳩山首相:小沢幹事長の続投確認
派遣法改正:通訳など専門26業務も 首相
小沢幹事長:鳩山首相と官邸で会談
鳩山首相:支持率下落「謙虚に真摯に受け止める」

「未公開株」被害者の名簿流出か…新手詐欺(読売新聞)
前副知事、収賄容疑で逮捕=町村会会長から現金−福岡県警(時事通信)
<山手線>線路内に男性 緊急停止3万人に影響(毎日新聞)
<不法投棄>ヘリの翼など捨てる 航空専門学校を行政指導(毎日新聞)
<雑記帳>映画「京都太秦物語」完成披露試写会行われる(毎日新聞)
[PR]
by kigfv1cwln | 2010-02-09 22:18
 高支持率を維持し続ける大阪府の橋下徹知事。今回の支持率(83・2%)は、就任直後の66%(平成20年3月)からみると、2年間で17・2ポイント上昇している。あらゆる階層から幅広い支持を集めているが、男性より女性、より年長者から強い支持を得ているのが特徴。職業別では、公務員の支持率が25%にとどまった一方、会社役員からは高い支持を得た。また、大阪(伊丹)空港廃止については全体では半数近くが廃止に賛成だったが、空港の地元地域では反対意見が根強いといった傾向が出た。

 今回の意識調査を男女別でみると、男性の支持率が82・4%に対し、女性は84・0%と女性の支持が上回った。年代が上がるにつれて支持率が高くなる傾向で、20代は76・0%、30代は83・0%と上昇。60代以上になると、90・0%という支持率を記録した。

 職業別にみると、会社役員は94・8%、主婦(主夫含む)は90・4%から圧倒的な支持を受ける半面、公務員の支持率は25%と低迷。不支持率も62・6%にのぼり、自治体改革に切り込む知事の姿勢に公務員が反発している様子もうかがえた。

 また、伊丹空港の廃止についても「賛成」「どちらかといえば賛成」が、計44・8%で反対意見を上回った。

 ただ、この意見を地域別にみると、伊丹空港に近い豊能地域(豊中市、池田市など)在住者の54・2%が廃港に反対。一方、関西国際空港に近い泉南地域(岸和田市、泉佐野市など)では88・5%が廃港に賛成するなど、地域格差が目立った。

 知事は衆院や参院の国政への転身も取りざたされるが、今後の身の振り方について、79・6%が「(知事)2期目に挑戦」を希望。少数だったが、次いで「任期全うして政界引退」が10・4%、「任期を全うして国政転身」が6・2%と続き、「任期を全うせずに、国政に転身」については1・4%にとどまった。

【関連記事】
「槙尾川ダム」視界不良 橋下知事近く再交渉
児童文学館の資料70万点の搬出始まる 橋下知事が廃止
大阪・槙尾川ダム 継続か中止か悩む橋下知事
橋下知事「大阪府しっかり連携を」 大震災備え大規模訓練
府立図書館の土地所有権、橋下知事が大阪市有地と認める

橋下知事「尊敬する虫はゴキブリ」(産経新聞)
隠し金?豪雨被災「萩往還」から銅銭ザクザク(読売新聞)
<マンション火災>1人暮らしの50歳女性死亡 名古屋(毎日新聞)
<1歳女児虐待死>母親らを傷害致死罪で起訴(毎日新聞)
<名古屋ひき逃げ>車内指紋、別事件と一致 逃走男から聴取(毎日新聞)
[PR]
by kigfv1cwln | 2010-02-09 04:43
 さいたま地検特別刑事部は3日、法人税法違反(脱税)の疑いで、コンサルティング業「セントラル総合研究所」社長、八木宏之被告(50)=所得税法違反の罪で起訴=を再逮捕した。

 八木容疑者はベストセラー「借りたカネは返すな!」シリーズの著者。

 地検の調べでは、八木容疑者は神戸市の不動産賃貸会社の法人税を免れようと同社の代表取締役らと共謀。ビル売却益の一部を除外するなどの手口で、同社の平成18年2月期の所得約1億500万円を隠し、法人税約3100万円を脱税した疑いが持たれている。

【関連記事】
あのベストセラー作家が逮捕! 資産隠し&所得隠しを…
「借りたカネは返すな!」著者ら所得隠し指南容疑で逮捕 さいたま地検
脱税で会社社長を在宅起訴 3年分5500万円
納税者番号制の議論始まる 課題はプライバシー保護
脱税のソープに1年間の禁固刑 米男子ゴルフ

<雅子さま>病状の見解、東宮職医師団発表(毎日新聞)
<小沢幹事長>キャンベル米国務次官補と会談 内容明かさず(毎日新聞)
JR高崎線で人身事故、上下線で運転見合わせ(読売新聞)
<普天間移設>与党視察に戸惑う自治体「負担軽減は理解…」(毎日新聞)
婚礼戦線異状あり ホテルウエディングの巻き返しなるか(産経新聞)
[PR]
by kigfv1cwln | 2010-02-08 10:47
 鳩山由紀夫首相は3日、小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体を巡る事件で、小沢氏の幹事長続投について「この時点において、幹事長として仕事をやってもらいたい」と述べ、続投を容認する考えを重ねて示した。その上で「(小沢氏を党幹部とした)この体制で選挙を戦って、こういう状況(政権交代)になったのだから、今この段階で(続投と)思っているのは至極自然だ」と指摘した。首相官邸で記者団に語った。

 記者団からは「小沢氏が不起訴となった場合でも道義的責任が生じるか」との質問が出たが、首相は「小沢幹事長は潔白だということでいろいろ説明されている。冷静に状況を見るしかない。仮定の話にこれ以上、答えるべきではない」と述べるにとどめた。【影山哲也】

【関連ニュース】
参院代表質問:「同志」発言で鳩山首相が答弁
鳩山首相:小沢氏報道「冷静に見守る」
子ども手当:首相、満額方針変えず 経済効果は1兆円
党首討論:17日開催で与野党合意 初の鳩山首相対自・公
鳩山首相:小沢氏の招致、明言せず…参院代表質問

「刑事責任問われれば責任重い」会見で小沢氏(読売新聞)
環境キャンペーンでコラボ=日テレ、NHK(時事通信)
診断基準策定求め要望書−「脳脊髄液減少症」支援の会(医療介護CBニュース)
公務員II、III種試験の日程発表=人事院(時事通信)
千葉のショッピングセンター駐車場で車ごと強盗(産経新聞)
[PR]
by kigfv1cwln | 2010-02-07 12:08
【鳩山ぶら下がり】(5日夜)

 鳩山由紀夫首相は5日夜、政治資金規正法違反事件で元秘書らが起訴された民主党の小沢一郎幹事長が責任をとっていないことについて、「自分たちが責任がないとは言っていない。国会議員がいるから、そういう行為になったわけだから、その責めは当然感じるべきだ」と述べた。首相官邸で記者団に答えた。

 ぶら下がり取材の詳報は以下の通り。

 【個所付け】

 −−来年度の公共事業の個所付け(実施場所や予算配分方針)について、衆院予算委員会の前に民主党が都道府県連に伝えたとして野党から追及が相次ぎ、自民党からは前原誠司国土交通相、馬淵澄夫国交副大臣の処分の声もあがっている。この問題をどう認識し、どのような処分、対応を考えているか

 「この問題、やはり、情報が混乱をして、まぁ、国民の皆さん、どこまで、このようなことをご理解されるか分からないんですけれども、でも、やはり、本来、個所付けではなかったのではありますけれども、このように情報が混乱をしたということはね、本当はあるべきことではなかったと思っています。で、この問題に関しては、基本的に平野(博文)官房長官に任せています。処分も含めて」

 【石川被告保釈】

 −−石川知裕議員が保釈されたが受け止めを

 「うん。保釈に関して、別に、私からコメントする立場ではないと思います」

 −−石川議員、小沢幹事長の進退に関して「自身の判断に任せる」と首相は繰り返すが、すべて議員本人にのみ任せていて、党として自浄能力があると考えるか

 「私は、これは、分けて考える必要があると思います。特に、石川議員の場合、議員辞職勧告という話になっていますから、これは国会議員、国会できちんと議論されるものだということだと思います。本来、これはまさに、政治資金の話ですから、議員自らが判断をして結論を出すべきだと。私は議員自らがどのような行動をするかを先にみながら、そして必要ならば、党としても、それなりの結論を出していくということが求められると思います」

 −−首相はかつて「秘書の責任は議員の責任だ」と述べたが、秘書のみが裁かれて議員は明確な処分を免れている。下だけが責任をとることが政治の世界で許されているのは、社会常識に照らして妥当と思うか

 「いや、私は別に、自分たちが責任がないとは言っていません。当然、今、何度も国会でも答弁してますけれども、秘書が行った。秘書がなぜ行ったかといえば、国会議員がいるから、そういう行為になったわけでありますから、その責めというものは当然感じるべきだ」

 「それをどのようにして、国民の皆さんのために、責任を果たしていくかということになれば、特に、今回、政権交代を大きなお力をいただいて、実現した。ならば、身を粉にして、反省すべきところはしっかりと反省をして、国民の皆さんからご期待いただいている『政治を変えろ』という流れを、私どもとすれば、しっかりと作り上げていかなきゃなりません。そのことを行うことによって、責任を果たす道はやっぱりあると思っています」

 −−石川議員の辞職勧告決議案だが、今日、民主党の山岡賢次国対委員長が、「秘書の問題で、議員としての問題ではないから審議はしない」と発言した。世の中の常識とかけ離れていると思うが

 「山岡国対委員長はそう判断をされたということであります。で、私は、これは前から申し上げておりますけれども、やはり、議員辞職の話は、国会の中で議論されるべきことでありますから、山岡委員長の、『秘書の事態だから』ということが、どこまで理解をされるか分かりません。むしろ、その思いは、その思いとしてね、理解は致しますけれども。理解というか、その発言自体はね。その事実だとは思いますが、私はやはり、国会という場で、真摯(しんし)に議論をしていくべきだと思います

 【個所付け】

 −−民主党に示した個所付けの資料だが、自民党が国会に提出するよう求めているが、対応は予算委員会の理事会の預かりとなっている。国権の最高機関である国会には当然出すべき資料かと思うが

 「ですから、私どもは国会を尊重してますから、国会がお決めになれば、国会で出せという話になれば、出すんじゃないでしょうか。そのことを平野官房長官も理解していると。私はそう思っています」

 −−総理!総理!

 (首相、足早に退出)

【関連記事】
石原知事、民主2トップに「不愉快、不可解」
普天間で首相「覚悟読み取って」 5月末の理由を説明
不起訴で「盛大な前夜祭」 民主党内の軽薄さと重苦しさ
小沢氏不起訴 関係不安定化は回避 中国に安堵感
「幹事長の職責返上は考えていない」

<JR福知山線脱線>元2部長の不起訴不当議決 検察審(毎日新聞)
首相、小沢氏と近く会談へ(産経新聞)
首相動静(2月2日)(時事通信)
明細付き領収書、無料で全患者に=10年度診療報酬改定で検討−厚労省(時事通信)
郵政株の政府保有51%以上、国民新・社民党案(産経新聞)
[PR]
by kigfv1cwln | 2010-02-06 15:23
 第一三共は1月29日、昨年4―12月期決算を発表した。国内の医療用医薬品の売上高は前年同期比1.8%増の3340億円。主力製品の高血圧症治療剤オルメテックが610億円(前年同期比22.1%増)、消炎鎮痛解熱剤ロキソニンが370億円(22.0%増)と高い伸びを示した。一方で、昨年7月に高用量を投入した合成抗菌剤クラビットは323億円(3.2%減)となった。

 全体の売上高は、一昨年11月に子会社化したランバクシー社の売上高1021億円の寄与で、前年同期比15.6%増の7257億円。利益面では、研究開発投資の拡大で、営業利益は8.2%減の901億円、経常利益は2.7%減の906億円、純損益は前年同期の2978億円の赤字から392億円の黒字に転換した。

 また、2009年度の業績予想については、経常利益を10月公表時から310億円増の1000億円、純利益を同50億円増の450億円に上方修正した。経常利益が大幅に増加したのは、インドルピーの対米ドルレートの変動に伴い、ランバクシー社のデリバティブ損益が改善したため。


【関連記事】
第一三共の米子会社、ジェネリック注射剤メーカーを買収
エドキサバンが術後静脈血栓塞栓症の予防で標準薬と同等の効果―第一三共
新規抗インフル薬、予防適応でフェーズ3試験を開始―第一三共
最主力の高血圧症治療剤が24%増―第一三共4―9月期決算
第一三共、メキシコで新薬事業を展開へ

橋下知事が「神戸空港は失策」(産経新聞)
船田前議員、新潮社を提訴=不倫疑惑報道は名誉棄損−宇都宮地裁(時事通信)
バイク販売めぐりトラブル 集団暴行容疑で少年4人逮捕(産経新聞)
川崎自民国対委員長「石川議員は辞職せよ」(産経新聞)
国交省、JR東海に警告書 新幹線輸送障害(レスポンス)
[PR]
by kigfv1cwln | 2010-02-05 20:12
 政府の子育て支援に関する中期的な取り組み方針をまとめた「子ども・子育てビジョン」の原案が27日、明らかになった。

 共働き家庭の要望が強い「待機児童の解消」に向け、幼稚園などの空き教室を活用して保育所の定員を年間5万人ずつ、5年間で計25万人増やすと明記した。親の仕事中に小学生を放課後の教室などで受け入れる「学童クラブ」についても、5年間で定員を30万人増やすとした。29日の閣議で決定する。

 ビジョンは、鳩山政権が初めて打ち出す包括的な子育て対策となる。「社会全体で子育てを支える(チルドレン・ファースト)」を掲げ、誰もが安心して子どもを産み育てられる環境を官民で整えるとした。

 「子ども手当」や「高校授業料の実質無償化」などの施策を推進し、幼稚園と保育所の「一体化」に取り組む方針を打ち出した。

【こうして生まれた ヒット商品の舞台裏】「やきやき」 象印マホービン(産経新聞)
アパートで女性刺される=部屋に血の付いた包丁−岐阜(時事通信)
新成人2人を逮捕=式で壇上に上がり騒ぐ―長崎・佐世保(時事通信)
<政策提言>NPOなど結集、組織設立へ 政府のチェックも(毎日新聞)
秋葉原事件初公判、検察側「無視した者への復讐」(読売新聞)
[PR]
by kigfv1cwln | 2010-02-04 20:32
 国土交通省発注の水門設備工事を巡る談合で、国交省は29日、川崎重工業など23社に対し、談合で生じた損害計約8億6700万円を支払うように請求した、と発表した。

 請求は今月4日付。

 旧建設省の元技監や元国土地理院長など元職員5人にも、23社と連帯して約7億8600万円を払うように求めた。対象になったのは2001〜05年発注の工事52件で、元職員5人はうち44件に関与していた。同省が官製談合防止法に基づいて元職員に損害賠償を求めたのは初めて。

 また独立行政法人・水資源機構も同日、同機構発注の水門設備工事9件で12社に対し、談合で生じた損害計約7億2200万円を請求した、と発表した。元常務参与と元理事にも、同じく連帯して約7億2200万円を請求した。

【近ごろ都に流行るもの】アレンジたこ焼き 酒場、家庭で大人気(産経新聞)
普天間「私の立場で対応」小沢氏、稲嶺氏と会談(読売新聞)
<天王寺動物園>天王寺蕪を収穫 ゾウの糞肥料に 大阪(毎日新聞)
<JR函館線衝突事故>旭川−滝川駅間の運転再開 北海道(毎日新聞)
「火災報知機なくなる」木嶋被告と同居の男性(読売新聞)
[PR]
by kigfv1cwln | 2010-02-03 21:50