家庭教師ならば、これだけは守れ!


by kigfv1cwln

<   2010年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 第一三共は1月29日、昨年4―12月期決算を発表した。国内の医療用医薬品の売上高は前年同期比1.8%増の3340億円。主力製品の高血圧症治療剤オルメテックが610億円(前年同期比22.1%増)、消炎鎮痛解熱剤ロキソニンが370億円(22.0%増)と高い伸びを示した。一方で、昨年7月に高用量を投入した合成抗菌剤クラビットは323億円(3.2%減)となった。

 全体の売上高は、一昨年11月に子会社化したランバクシー社の売上高1021億円の寄与で、前年同期比15.6%増の7257億円。利益面では、研究開発投資の拡大で、営業利益は8.2%減の901億円、経常利益は2.7%減の906億円、純損益は前年同期の2978億円の赤字から392億円の黒字に転換した。

 また、2009年度の業績予想については、経常利益を10月公表時から310億円増の1000億円、純利益を同50億円増の450億円に上方修正した。経常利益が大幅に増加したのは、インドルピーの対米ドルレートの変動に伴い、ランバクシー社のデリバティブ損益が改善したため。


【関連記事】
第一三共の米子会社、ジェネリック注射剤メーカーを買収
エドキサバンが術後静脈血栓塞栓症の予防で標準薬と同等の効果―第一三共
新規抗インフル薬、予防適応でフェーズ3試験を開始―第一三共
最主力の高血圧症治療剤が24%増―第一三共4―9月期決算
第一三共、メキシコで新薬事業を展開へ

橋下知事が「神戸空港は失策」(産経新聞)
船田前議員、新潮社を提訴=不倫疑惑報道は名誉棄損−宇都宮地裁(時事通信)
バイク販売めぐりトラブル 集団暴行容疑で少年4人逮捕(産経新聞)
川崎自民国対委員長「石川議員は辞職せよ」(産経新聞)
国交省、JR東海に警告書 新幹線輸送障害(レスポンス)
[PR]
by kigfv1cwln | 2010-02-05 20:12
 政府の子育て支援に関する中期的な取り組み方針をまとめた「子ども・子育てビジョン」の原案が27日、明らかになった。

 共働き家庭の要望が強い「待機児童の解消」に向け、幼稚園などの空き教室を活用して保育所の定員を年間5万人ずつ、5年間で計25万人増やすと明記した。親の仕事中に小学生を放課後の教室などで受け入れる「学童クラブ」についても、5年間で定員を30万人増やすとした。29日の閣議で決定する。

 ビジョンは、鳩山政権が初めて打ち出す包括的な子育て対策となる。「社会全体で子育てを支える(チルドレン・ファースト)」を掲げ、誰もが安心して子どもを産み育てられる環境を官民で整えるとした。

 「子ども手当」や「高校授業料の実質無償化」などの施策を推進し、幼稚園と保育所の「一体化」に取り組む方針を打ち出した。

【こうして生まれた ヒット商品の舞台裏】「やきやき」 象印マホービン(産経新聞)
アパートで女性刺される=部屋に血の付いた包丁−岐阜(時事通信)
新成人2人を逮捕=式で壇上に上がり騒ぐ―長崎・佐世保(時事通信)
<政策提言>NPOなど結集、組織設立へ 政府のチェックも(毎日新聞)
秋葉原事件初公判、検察側「無視した者への復讐」(読売新聞)
[PR]
by kigfv1cwln | 2010-02-04 20:32
 国土交通省発注の水門設備工事を巡る談合で、国交省は29日、川崎重工業など23社に対し、談合で生じた損害計約8億6700万円を支払うように請求した、と発表した。

 請求は今月4日付。

 旧建設省の元技監や元国土地理院長など元職員5人にも、23社と連帯して約7億8600万円を払うように求めた。対象になったのは2001〜05年発注の工事52件で、元職員5人はうち44件に関与していた。同省が官製談合防止法に基づいて元職員に損害賠償を求めたのは初めて。

 また独立行政法人・水資源機構も同日、同機構発注の水門設備工事9件で12社に対し、談合で生じた損害計約7億2200万円を請求した、と発表した。元常務参与と元理事にも、同じく連帯して約7億2200万円を請求した。

【近ごろ都に流行るもの】アレンジたこ焼き 酒場、家庭で大人気(産経新聞)
普天間「私の立場で対応」小沢氏、稲嶺氏と会談(読売新聞)
<天王寺動物園>天王寺蕪を収穫 ゾウの糞肥料に 大阪(毎日新聞)
<JR函館線衝突事故>旭川−滝川駅間の運転再開 北海道(毎日新聞)
「火災報知機なくなる」木嶋被告と同居の男性(読売新聞)
[PR]
by kigfv1cwln | 2010-02-03 21:50