「ほっ」と。キャンペーン

家庭教師ならば、これだけは守れ!


by kigfv1cwln

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 宮崎県で感染が広がる口蹄疫(こうていえき)の問題で、農林水産省は、独立行政法人家畜改良センターが育てている宮崎県の種牛の血統を受け継ぐ種牛候補を、宮崎県の要請があれば提供する方針を決めた。対象の牛は、鳥取県内などにある同センターの牧場に8頭おり、うち4頭は約22万頭の子牛の父となったスーパー種牛「安平」の孫。安平は今回の口蹄疫で殺処分の対象となった。

 農水省によると、種牛をつくるには6〜7年かかるとされるが、この候補の提供を受ければ、約2年短縮できるという。【佐藤浩】

【関連ニュース】
口蹄疫:家畜の埋却用地を宮崎県農業振興公社が買い取り
口蹄疫:「かごしま黒豚」20頭が宮崎県境から避難
口蹄疫:「区域外」処理も検討 早期出荷へ農水省
口蹄疫:ワクチン接種ほぼ終了 進まぬ「牛豚ゼロ地帯」
但馬牛:種牛3頭を移動へ 兵庫

化けものが酒の振る舞い=山形県鶴岡市〔地域〕(時事通信)
高松港に「太平洋の白鳥」登場 船の祭典2010開幕(産経新聞)
<火災>民家全焼、焼け跡から遺体 愛知・田原(毎日新聞)
<囲碁>史上最年少棋士の藤沢初段黒星デビュー(毎日新聞)
知事公用車センチュリー、214万円でネット落札(読売新聞)
[PR]
by kigfv1cwln | 2010-05-28 21:18
 ひきこもりに関する厚生労働省研究班は、自治体の相談窓口を訪れた人の約8割が、統合失調症や広汎性発達障害などの精神疾患があると診断されたとの調査結果をまとめた。この結果を受けて厚労省は19日、01年度作成の専門機関職員向け指針を改訂。「確定診断前の統合失調症が含まれている可能性は低くないことに留意すべき」とし、長期的な関与と精神疾患の有無の判断が必要としている。

 調査は07〜09年度に岩手、埼玉、山梨、石川、和歌山県の精神保健福祉センターなどを訪れた16〜37歳の184人を対象に実施。精神科医や精神保健福祉の専門職員が複数で診断し、このうち149人(80.9%)に精神疾患が確認された。

 診断結果は、人格障害や適応障害など51人(34.2%)▽統合失調症や気分障害など薬物療法が必要な人49人(32.9%)▽広汎性発達障害や知的障害など48人(32.2%)−−などだった。

 過去の調査から、研究班は全国のひきこもりを26万人と推計する。研究代表者の斉藤万比古・国立国際医療研究センター国府台病院精神科部門診療部長は「ひきこもりの長期化を防ぐためには、早期の受診や相談が重要。就労機会の提供など社会的支援に加え、精神疾患がある場合は特性に合わせた指導プログラムも不可欠だ」と話している。【佐々木洋】

【関連ニュース】
子ども相談室:10歳男児、睡眠中に突然大声で泣き出します=臨床心理士・西脇喜恵子
自殺率:思春期までに親自殺…3倍 国立精神・神経医療研究センター、松本室長の話
うつ病支援:全国の人とメールで「対話」 21日から富山のNPO /富山
香山リカのココロの万華鏡:心の病はタブーか /東京
県:徳島弁護士会の法律相談、精神的悩みにも無料で 制度をスタート /徳島

大江氏は選対本部長に=幸福実現党入りを発表(時事通信)
防衛省、また出題ミス=幹部自衛官候補生試験で(時事通信)
最古の刺繍、西陣織で再現 聖徳太子ゆかり中宮寺(産経新聞)
<覚せい剤>JAYWALKの中村被告に懲役2年 東京地裁(毎日新聞)
<連合京都>新人推薦せず 参院選京都(毎日新聞)
[PR]
by kigfv1cwln | 2010-05-20 13:14
 営業許可の区域外で介護タクシーを運行したとして、警視庁町田署は11日までに、道路運送法違反容疑で、相模原市中央区田名、自営業岩峯秋美容疑者(70)を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
 同署によると、同容疑者は2007年10月、区域を神奈川県内として、要介護者を病院などへ送迎する介護タクシー業の許可を取得。区域外なのに、東京都町田市で「流し」による営業を繰り返し、バス停で高齢者らに声を掛けるなどして料金を得ていたという。 

痴漢多発の埼京線、防犯カメラ設置車両で被害ゼロ(産経新聞)
谷氏「現役は続行し、ロンドン五輪で金メダル目指す」(産経新聞)
<普天間移設>首相、地元説得の継続確認(毎日新聞)
ツイッター活用した新聞創刊へ=首都圏の若者ターゲット−毎日新聞(時事通信)
ネット選挙、一部解禁へ=参院選からHP更新(時事通信)
[PR]
by kigfv1cwln | 2010-05-13 02:01